[AU PAUVRE DIABLE] グリーンガラス_ビスケットジャー
フランス。その昔、ベルギー国境に程近い町モーブージュに、AU PAUVRE DIABLE(あわれな悪魔)と名付けられたデパートがありました。
当時のフランスでは、お客の注目を引きつけるため、その他「魔法のランプ」「さまよえるユダヤ人」などの奇抜なネーミングのデパートも存在していたようです。
AU PAUVRE DIABLE はモーブージュの他、フランス中部に位置する都市、ディジョンにもあったデパート。この建物は現在でもディジョンに歴史上のモニュメントとして残されています。
モーブージュにあった AU PAUVRE DIABLE は、その後、第一次世界大戦中の1917年にドイツ軍によって芸術作品を保護するための博物館として利用されることとなったそうです。
そんなデパートの名が刻まれたビスケットジャー。オリジナルの商品であったのでしょう。
たっぷりとしたサイズ、個性的なデザインのグリーンのビスケットジャー。
フランスの美しき時代、とあるデパート史の一欠片として、これからも大切にしてくださる方のもとへ。

 生産国 フランス
 年 代 1900年前後
 サイズ 直径13.6cm×高さ20cm(ハンドル含む:25.5cm) 重さ940g

アンティーク_グリーン_ガラス_ビスケットジャー_ビスケットバレル_クッキー
サイズ参考(卵:M玉) 表と裏から。
アンティーク_グリーン_ガラス_ビスケットジャー_ビスケットバレル_クッキー
フタの装飾の様子です。プレス(鋳物)によって造形されておりメッキが施されています。
MAUBEUGE(モーブージュ)AU PAUVRE DIABLE(百貨店名)と記されています。
ハンドルの様子です。
フタを開けてみました。ガラスボディ内側は、キズもなく、つややかです。
フタの内側です。ハンドル部分はネジ式になっており、取り外すことが出来ます。
気泡がたっぷりと閉じ込められています。底です。ガラスは型吹きによって造られていますので、よく見ると多角形に仕上がっていることが解ります。

定価 31,000円(税込)
販売価格

25,000円(税込)

購入数


  •  
  •  
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える
-- 当サイトの文章、画像等の無断での転載を禁止します --