バンホーテン_CACAO RONA_Tin缶
フランスで見つけたココアパウダーのTin缶をご紹介します。
今や世界で知らない人はいないであろうバンホーテン。
現在は、カカオバリー(フランス)とカレボー(ベルギー)の合併により、バリーカレボー社が経営しています。
そもそもバンホーテンは、オランダのウェースプにて、食品メーカーとして誕生し、Coenraad Johannes Van Houten によって、19世紀初頭に創業されました。
この CACAO RONA は、その時代のもの。ホットチョコ用のココアパウダーが入れられていました。
ココアパウダーは Van Houten が発明したそうです。
ちなみに、ウェースプの博物館にも、この缶が大切に展示されています。
ココアの入れ物としては、現在では考えられない華麗な装飾。当時としては贅沢なものであったのかもしれませんね。
250グラムサイズで少し大きめなココアパウダー缶。
シャビーな風合いが程よく、時の経過を感じさせます。中には当時の綿が入れられ、前オーナーさんによって大切に保管されていたようです。
どうぞコレクションのひとつとしてお迎えください。
* * * * * * * * * * * * * * * * *
                <レターパックプラスOK(日本全国一律:510円)>
                こちらのお品は、レターパックプラスでのお届けも可能です。
                ご希望の場合は、カート内にてご選択ください。
                小さなお箱に入れて封入いたします。
                レターパックプラスについて、詳しくは [こちら] です。
* * * * * * * * * * * * * * * * *

 生産国 オランダ
 年 代 1920年頃
 サイズ 横幅8.8cm×奥行4.5cm×高さ14.5cm 重さ105g 容量250Gr

アンティーク_バンホーテン_Tin缶
サイズ参考(1EURO=10円玉サイズ)両面を並べて。ホットチョコを運ぶ女性と、それを頂く貴婦人でしょうか。
フタの様子。フタ側面に 250Gr と表示されています。フタはキツく閉まっています。少しずつずらしながら、そっと開けてみました。
側面です。オランダの風車がある湖畔の風景。お昼と夕方。夕方には牛が2頭現れ、お水を飲みに来たのでしょうか。のどかなオランダの日常的な一日。
中をフラッシュで撮影。少し明るめに撮れてます。底です。VAN HOUTEN の文字がエンボス加工されています。

定価 8,820円(税込)
販売価格

7,200円(税込)

購入数


  •  
  •  
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える
-- 当サイトの文章、画像等の無断での転載を禁止します --


この商品を見た人はこんな商品も見ています